夏の終わり、編みモノ作家のSloppyさんにお願いして
がま口チョークポーチの外袋を編んでもらいました。

す~さん用のです。

私のばっかりアレコレ編んでもらっていたので、
「す~さんも欲しい?」と聞いたら、「欲しい!」と言ってくれ♪

口金をいろいろ見せてカタチをす~さんと相談して、
Sloppyさんから糸見本も借りて、す~さんに選んでもらって。

出来上がってきて、内袋もつけて口金にはめて、
がま口本体はとうに出来上がっておったのですが、

「ズボンのベルト紐にひっかけると実際使い勝手悪いし、
ボディバックっぽくしてー!」と追加要望がでましてね。

追加の金具を用意するのに重い腰がなかなか上がりませんでした。

suu00

やっと金具を買いにいき~連休中にでき上がりましたよ。
ボディバックにしたので腰回りでくるくる回せます。

最初のサイズはもう少し小さめだったのですが、
「文庫本が入るサイズにして!」とのことでその分長くしました。

でもお蔭で存在感が出て、女性っぽくならなくてよかったねと
2人で話しております、結果オーライ!

Sloppyさんには毎度のことながらお手数をお掛けしました。
いいのんに仕上がりましたよ!本当にありがとうございます!

suu01

「がま口ってなんか女っぽくて恥ずかしいんだよなぁ」と
今までいろんなの勧めてみたけど良い顔しなかったす~さん。

これは、素材感や色も含めて気に入ってくれたようで
散歩の時もウキウキつけてくれました。

す~さんが好きなブルーが似合っております!
・・・私も欲しいなぁ。 ←という誘惑を今は抑える。

この迷彩パンツ、す~さんサイズで私作ったんですよ。
デニム、ヒッコリー、迷彩で今のところ3本作ったのですが、
これが一番気に入ってくれたみたいで最近いつもコレ履いてます。

後ろポッケはす~さんの希望で立体仕様の蓋付きにしました。
生地やサイズなど自分たちの好きなので作れるのでよいですね。

パンツはいっぱい縫ったけど、上はまだ全然でございます。
企画展終わったらもう少しお洋服練習しよ!

編みタイプのボディバックがま口ポーチでした~♪