アコす~堂のてくてくな日々

ぼんやり アコちゃん、のほほん す~さん、の てくてくな日々~♪

マイライフ

マイセルフ、マイライフ。






危険から守り給えと祈るのではなく、

危険と勇敢に立ち向かえますように。



痛みが鎮まることを乞うのではなく、

痛みに打ち克つ心を乞えますように。



人生という戦場で味方をさがすのではなく、

自分自身の力を見いだせますように。


不安と恐れの下で救済を切望するのではなく、

自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。



成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような

卑怯者ではなく、失意のときにこそ

あなたの御手に握られていることに気づけますように。



(ラビンドラナート・タゴール「果物採集」より 石川拓治訳)






友達から借りた本「奇跡のリンゴ」の冒頭にあった言葉。


昨年の年末、インド・リシケシで一緒に食事をした人から
もらったメッセージ。

それからず~っと私のキーワードになってることへの振動。




「人に軸を合わせるのではなく、あなたの中心に軸を入れなさい」




ネパール・インドへの旅行に飛び出してカトマンズでの10日間

どうしようもない衝動で毎日ショールに包まって泣いてた。



なんの罰ゲームだ‥‥って。

それは誰のせいでもなくなんだかわかんない衝動だった。



イキイキと飛び出してきた日本、でもこの心の奥に渦巻くグレーのもの。

安宿の小さな窓を見上げながら、屋上であのジオラマのような

タメルの夜空を見上げながら、どんどん湧き上がるグレーのものが

なんだかわかんないで毎日泣いてた。



す~さんもどうしていいかわからず見つめるのみ。

食欲もなくて1人で食べてきてとお願いする。



いつものように小さな窓から夜空を見上げながら嘆願する。

「このグレーの渦巻きは、なにかの罰ですか‥‥」


イエスキリストに嘆願する人々のように手を胸元で握り泣き続ける。

その時あったのは“帰国”というワードではなかった。



神様は何か大切なことを気づかせるために
今私をここに置いてくださってる‥‥なにを感じるために‥‥。

そればかりが頭を廻る。

人は調子のいい時はなんでも言える、ツイテルとも感謝してますとも。
今まで驕り高ぶっていろんな言葉を発してきたこと。

そんなこと調子のいい時は大きな声で言える。



じゃあ、今の自分は言える?








その時胸の奥に詰ってたものが溢れ出す、ワンワン泣く。

この3ヶ月の旅で私は何かを掴む、これからの私に必要なこと。



だからこの瞬間は罰ゲームじゃないって、顔をやっと上げれた。

ふぬけて「連れてきてもらいましたぁ~」なんて浮かれてた私の肝。

すべて他力で覚悟してなかったんだね。





それから2ヶ月いろんなことがあって、爆発したり、飲み合ったり。

す~さんが初めて次の目的地を決めていいと言ってくれて

行った場所に答えを持った人がいた。




その人は、宿を探して大きなリュックを担いでエッチラ歩く
私たちが“確かにご縁のある人だ”とわかっていたように

「こんにちは」

と嬉しそうに声をかけてくれた。



リシケシでの短い滞在期間、いろんな偶然で
いろんな人とおしゃべりできた。


出発する前前日、そ~するのが決まっていたように
ガンジス川の辺にあるレストラン、ちょっとした時間差で到着。

4人で食事をいただく、オープンテラスから見える向こう岸で、
火葬の儀式がおこなわれてる。

何時間もつきないおしゃべりをしていたような気がする。



つきない、つきない、おしゃべりの中言ってくれた神様の言葉。




「人に軸を合わせるのではなく、あなたの中心に軸を入れなさい」





誰かが私を幸せにしてくれる、誰かが私を笑顔にしてくれる

平気なふりして、いつも孤独なふりして誰かに依存してた。




誰かがいないと私は幸せじゃない


それじゃマイライフはいつまでも本腰入れれずに始まらないよ。

その時私はそう思った。




私のマイセルフ(私自身の中心軸)を入れよう。

すべては私が決めたこと、それは生まれてくることも。




帰国して、その軸が定まらずフワフワしてて

これはなんだろうって、私はどうしちゃったんだろうって。


7月にSachiちゃんの研修を受けて、やっぱつながってた!と思った。

求めていることは必ず与えられる。




問われているのはいつも自分、目の前の人は自分の鏡。


自分に軸を入れること、来る人来る人それを問う。



それはもしかしてこういうことなんだろうか‥‥

自分を鍛えることでしか軸を入れることはできないって

そ~思いながら1ヶ月半見つめ続けた。




昨日読んだ“奇跡のリンゴ”、友達が貸してくれた本。

そこには、今問われてることが書いてあった。



あなたはバカになれますか?





マイセルフ、マイライフ。

それは焦らず今を積み重ねるだけなんやね。



その時、求めていた軸は自分の中にできてゆくんかな。






img20090816.jpg

奇跡のリンゴ
「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
石川拓治著/玄冬社(1365円)






ちゃちゃまる

アコの実家に来週ワンコがくる。

その名も“ちゃちゃまる”、たぶん“ちゃ~ちゃん”と呼ばれるであろう。

父と母とが浮かれている。



来る2ヶ月前から浮かれまくって話題はこの産まれたての子犬話。

こりゃ~やってきたらコネくり回されるぞびっくり大丈夫か、ちゃちゃまるびっくり

p8060606.jpg

こちらはまなびぃへ

先週からまなびぃオープン時にTシャツも展示させてもらってます。

お盆中も、今日と明日いつも通り13時~19時までまなびぃやってます。
す~さんTシャツのレディスが全然ないよ~ぅということで作りました。



アロエくん(レディスM・ライムグリーン) 5200円
img20090813.jpg

img20090813_1.jpg



太陽くん(レディスM・ナチュラル) 5200円
img20090813_2.jpg

img20090813_3.jpg



アクリル絵の具による手描きTシャツです。
レディスMの参考サイズは‥‥着丈59、身幅47、袖丈16

パン屋まなびぃ、もうすぐ開店でーーす。
まなびぃブログ http://manabee.cocolog-nifty.com/blog/

当日のパンリスト公表してます→ ミクシィ・まなびぃコミュ

アコTシャツも☆

アコにもChakaFookさんから1点、注文品が入りましたぁ~カエルドキドキ小

「アコちゃん、去年のこの絵柄でインディゴのMで描けるウサギはてな
ChakaFook店主のかふくちゃんから電話。

「去年は塩素で脱色してクレヨンで製作してたんだけど、今年は
ど~にも塩素がダメで布クレヨンも色がボケるしで、アクリル絵の具に
切り替えて作ってるから同じようなニュアンスにはならないけど‥‥」

「それは大丈夫だよ~ウサギドキドキ小

ドキドキしましたが、それもまたチャレンジやし素敵なキッカケやねカエルキラキラ
ちゅ~ことでありがたくお受けしました。

胸のところにアクセントで入れた中に花柄が入ったボタン、
1個だけ在庫持ってました~びっくりよかったカエルダッシュ

やっぱ作るからには、去年の自分を越えたい。

img20090812.jpg

img20090812_1.jpg

img20090812_2.jpg


以前、虹につかったカラフルビーズはなくなってたので
代わりにインディゴに映えそうな赤くて美味しそうな粒ビーズ。
チクチクと赤と黄色で刺し子しました。

先日かふくちゃんにお渡しすると、

「すっごく喜ぶわぁ~、この人幼稚園の先生ねん。
運動会で着るんやって~ウサギドキドキ小ドキドキ小ドキドキ小


あ~そう聞いたら、その風景が浮かんできた。

チビッコたちが、このTシャツを着た先生のとこに集まるんやなぁ~。
めっちゃ幸せモノやん、このTシャツまるびっくりびっくりびっくり

気持ちを込めて作ってよかった、ど~ぞその人の下で活躍しますよ~にキラキラ

Tシャツ、その参

ポチポチとありがたいことにアコす~堂のてくてくTシャツ
注文いただいてます。

おっちらおっちら、頼んでくれたその気持ちを噛みしめ作ってます。



まずは、ラチさんからご依頼いただいた“奥様への誕生日プレゼント”

img20090812.jpg

img20090812_1.jpg


お友達とマッサージ交流会を自宅の居間でゆらゆら~としていた時
予約の電話がかかってきて、5分ほど壁に向かって応対して
「ゴメ~ン、お・ま・た・せっまるドキドキ小」と振り返ったら、

知らないお兄ちゃんとす~さんと友達と3人で座っておしゃべりしてた。

「あ・のっ、どちらさまカエルはてなびっくり

「すみませ~~ん、小松のChakaFookさんに聞いて来ましたびっくり

とっても勢いのイイお兄ちゃん(‥‥といっても同じ歳くらい)です。
Tシャツ製作カタログから絵柄を選んでもらって誕生日の3日前に
お渡ししました。

ラチさん曰く「ビビッとキタ」そうです。
ありがたや、ラチさんは初秋に焼肉屋さんをオープンされるとのこと。

勢いのよかラチさんのブログはこちら“ラチはどこへ”



もう1つは、麻古楽へマッサージに来てくれたマイガイさん。

話して~ると、なんと同郷びっくり同小学校びっくり
私のことをなんとなく覚えているそうなびっくりびっくりびっくり

人知れず隠れて過ごしていたのに、見られていたカエルびっくりびっくりびっくり

マッサージの終わりかけマイガイさんが、
「マッサージ終わったらす~さんのTシャツカタログ見ていいですかはてな

「おっ、もちろんよかですよ~。興味ありますはてな

「麻古楽さんのこと紹介してくれた人が嬉しそうにTシャツのことも
話していたんで~、あとブログ見ていいな~と思っててウサギドキドキ大

な~~~んて嬉しいことをびっくりびっくりびっくり

注文いただいたのは、レディスM、グリーンで“LOVE火山”。
この“LOVE火山”、たまたま古新聞で紹介されてた“天地人”の
“愛”兜に触発されて思いついた図案だそうな。

なかなかどうして今年一番人気です。

img20090812_4.jpg


いろんなご縁で、今年もTシャツ作りができることありがたいですまるドキドキ小
メッセありがとう!
ぼんやり雑貨店
ぼんやり目線の

レトロ&エスニックな

布コモノ他

オリジナル企画雑貨

委託・イベントにて販売中!
  • ライブドアブログ