アコす~堂のてくてくな日々

ぼんやり アコちゃん、のほほん す~さん、の てくてくな日々~♪

冷凍餃子を焼く

年末に縁が浅っいフライパンを買いました、インドのドーサ用。
・・・と言っても我が家でマサラドーサは作りませんよ。

正月料理に飽きたお休み期間、冷凍餃子を焼きました。
2人の好きな『大阪王将の冷凍餃子』ッス。

冷凍餃子01

ジュジュジュジューーーーーーー!!!

冷凍餃子02

パリパリパリパリパリーーーー、しっかりじっくり慌てず、慌てず。

冷凍餃子03

イイ感じの羽根つき餃子が出来ました~♪ あーうまそう~!



今日は暖かでしたね♪

去年の豪雪のトラウマが頭のかなり近くにあるからか、
天気予報で雪マークが出ると過剰にドキドキします。

でも今のところは暖冬?なのかな、寒いけど全然大丈夫。

お昼ぐらいに買い物に出かけたら、あまりのお天気のよさに
「す~さん!今から散歩に行くぞっ!」と大乗寺丘陵公園へ。

1時間ぐらい公園内の遊歩道を散策しました。

年明け、お互いのものを1つずつ作ったので着てきましたー。

20190113-01

こちらは、ブラックデニムで作ったす~さんのテーパードパンツ。
長らく「ブラックデニムのパンツ欲し~!」と言われておりましてな。

買ってきてくれればよいのですが、1人で買い物ようせんのです。

でも頭の中に「こういうの欲しい!」がしっかりある人なので、
1日買い物に付き合ったとしても見つからないことの方が多い。

で、す~さんに生地を選んでもらって作りました。

本当に欲しいのはこのカタチでないと思うんだけど、今はこれで・・・。
欲しいパーカーと一緒に3月買いに行こうね~と言うております。

20190113-02

私は、デニム屋さんのクリスマスプレゼントで頂いた生地でワンピを♪

20190113-03

今のところこのワンピしか作れない~、でもこのカタチが好きなんです。

大きなチェック生地だったので苦手な柄合わせもなんとか成功しました。
裏起毛でとても暖かいです、ロング丈で仕上げるのが最近の好み。

このワンピのカタチを基本に、シームポケットを付けて、
丸首の前開きボタン仕様を作るのが今年の目標の1つ。

ふふふ、その目標のためにもうソーイング教室の予約を取ってあります♪
あとはこの私が型紙を改良できるのか~という点ですが、自分に期待。

大乗寺丘陵公園、今日はお天気もよかったからか~
お散歩されてる人いっぱいいました~、いかにもポケゴーの人も~。

お天気のよい日はなるだけ散歩したいねとお話しましたー。



あけましておめでとうございます~!

2019年賀

あけましておめでとうございます~、2019年になって・・・もう2週間(笑)

年末の挨拶もしたいな~とか思いつつ、気づいたら31日になって、
各自の実家に行って、家に戻ってきて6日までまったりしっかり休み。

7日から「さ~ぁ!モリモリやっぺかーー!」と鋭気十分で縫い始め、
毎日、毎日モクモクと作っております。

昨年の春分の頃から年末までありがたいことに
ずーーーーっとがま口やらパンツやら縫い続けておりました。

オーダーにも力を入れていきたいなと準備してきたのも実を結び
全体の4、5割はオーダー制作だったと思います。

経験不足なこともあり、すべての依頼を受けることはできませんが
少しずつでもできることを増やしていけたらなと思ってまいます。

冬眠のこの時期は、服作りのステップアップをしたいと思っています。

あと6月上旬、数年振りに企画展をすることになりました。
初めての場所、初めてのメンバー、初めての試みでドキドキです。

まだ稼動はしてませんが、詳細が動き出したらご報告していきます。

さーーー、本年も不器用極まりない私ですが!よろしくお願い致します。
そーしーてー、富山の古代アンデス文明展は必ず行きますっ!!!!



オーダーの親子がま口財布♪

GW前、「親子がま口欲しいな~、オーダーできる?」とお話もらって。

「親子財布、今は2種類作れるカタチがあるんですけど、
1つ作ってみたい口金のがあって、3つの中から選んで下さい!」

と長らく!長ら~~く試作が揃うのお待ち頂いておりました(爆)

1ヶ月前、3つ揃った試作の中から好きな形を1つ選んでもらって
生地の選択と内側の仕様を相談しながら決めました。

数日前やっとカタチになり、お渡しすることができました~!
まずは、最初に声をかけてくれたKさんの親子がま口財布からご紹介。

j-01

f.i.e*flaxさんの委託仲間のKさん、フィーさんで取り扱っている
fog linen workの12cm角リネンの組み合わせでオーダー頂きました。

組み合わせ制作はあまり得意ではないので緊張しましたが、
Kさんのイメージをアレコレ考えながら組み合わせる作業は楽しかったです♪

j-02

組み合わせをひとつ間違えるとカッコいいfogの生地も、
道の駅感?(笑)が出てしまう危険性があって、細心の注意を払いました。

j-03

内側の生地は、フィーさんのハギレコーナーからちょうどよい
厚みと大きさをKさんが選んで下ださって、それを使用しました。

これだけでちょっと出たい時にサッと持つポーチということだったので、
カードポケットは作らずシンプルな側面ポッケを各面につけました。

そして~Kさんのお友達で、Nさんも一緒にオーダー頂きました~!

Nさんは金沢小町でもがま口ポーチをお買い上げ頂いたこともある
(他に買って頂いたのも含めると3つ!) 実は、昔からご縁のある方でした。

Nさんは昭和レトロが大好き!ということで、
私のデットストック昭和レトロ生地コレクションよりオーダー頂きました。

n-01

ちょっと秋色ですかね~、少しもっちりとした化繊のデットストック生地。
いろいろ悩まれていたんですが、Nさんの印象に合うのではとお薦めしました。

n-02

内側は、パッキと大人っぽい深いグリーンとイエローの昭和レトロ生地。
片面は立体ポッケ、片面は6枚入るカードポケットをお付けしました。

お2人とも喜んで頂けて本当にホッとしました。
お渡しできた日の夜は、安心したのかガックと力が抜けた感じでした。

Kさん、Nさん、この度は本当にありがとうございました。
楽しくお作りすることができて幸せでした!ありがと~!



がま口ワークショップ

がま口のワークショップ、あまり稼動はしておりませんが(爆)
ご希望があれば2名1組で開催しております!

『fog linen workの12cmリネンでがま口作り』のほか、
初心者さん向けワークショップ(基本編)の『通帳ケース』もあります。

(昨日、今日といそいそサンプルを作っておりました)

WS-p1-01

表生地は、お好きなものをご持参いただくスタイルです。

WS-p1-02

内側の生地はこちらでご用意します。

最近、同じ初級コースで『めがねケース』も追加しました。
『通帳ポーチ』、『めがねケース』どちらかお好みで選んで頂けます。

WS-p2-01

こちらが『めがねケース』、内側にもキルト芯を貼って仕上げます。

WS-p2-02

厚みのあるめがねは無理ですが、バックに収まる薄型のめがねケースです。

WS-p2-00

右が通帳ケース、左がめがねケースで同じ口金を使っています。
どちらも3時間程度で講座料は4,300円(1ドリンク付き)です。 

来年1月からステップアップ編ということで、バックの講座が加わります。

WS-bag01

『たっぷりタックのがま口バック』です。 ※講座では持ち手は付きません。

長財布・スマホ+少々の最低限?内容量タイプ。

WS-bag02

表地はご持参頂いて、内側はこちらで用意します。

初級編でもバックが作れるレベルでがま口を教えますので、
こちらは少しレベルを上げてタックのある入れ方にコツが必要な応用編。

タック分厚みが出る場所があるので、その時の生地の選び方、
袋部分の作り方、そして口金のはめ方をお伝えします。

基本編を習ってからこちらに挑戦頂いた方がよいとは思いますが、
時間がかかっても丁寧に教えますので、興味のある方はどうぞです。

時間は3~4時間、こちらも2名1組で 1人 6,500円(1ドリンク付き)です。
どのコースもレシピと型紙をお付けいたします(レシピは初めての方のみ)。

ご予約は、金沢市示野南 f.i.e* flaxさんへお願いします。
明日、このサンプル3点を届けますので現物もご覧になってください~。



メッセありがとう!
ぼんやり雑貨店
ぼんやり目線の

レトロ&エスニックな

布コモノ他

オリジナル企画雑貨

委託・イベントにて販売中!
  • ライブドアブログ