アコす~堂のてくてくな日々

ぼんやり アコちゃん、のほほん す~さん、の てくてくな日々~♪

大豆炊きとタンドリーラム!

022203

今朝から大豆を炊いております(そして今、炊き終わりましたよ♪)

毎年恒例の味噌作り、今から大豆をミンチにして麹と混ぜまくります。
大豆を煮ながら、昨日買ってきたもので常備菜作りしました。

久しぶりにワイワイとみんなでコストコに行って、
ギャーギャー分け分けし、キャイキャイお昼を食べました。

ストレスはないけど、しゃべりまくってストレス発散。

大勢で行くと日頃気になっていつつも買えないものが買えてよいですね。

022201

左上から、鍬掘りれんこん松本さんのレンコンとスナップエンドウで
ニンニク ポン酢炒め(冷凍庫のしらすも入れてみました)

左下、コストコで特売だった箱入り完熟トマトを使ったThe トマトサラダ!
湯むきして、クレイジーソルトとオリーブオイルとカンタン酢で漬けました。

右下は、最近の我が家の流行り、ヘビロテおかず!
菜の花のわさびドレ和え(空飛ぶ玉ねぎドレッシング+わさびチューブ)!

あまりのうまさに探し回て菜の花食べてます。
(菜の花ってあんまり買ったことなかったけど・・・結構高いし)

そ~し~てー!右上のはっ!やってみたかった!
タンドリー・ラム!漬け込んでみちゃいましたよ!!!!
そして昼に1つ食べてみましたが、予想通りめちゃうまでした!

これで食べたい時にラム肉のカレーが食べられるっ♪
(このラム肉をお友達と分け分けしたのですよ)

022202

冷凍する前に少しだけ干しております、しめじ~。
さー、しめじと洗濯モン取り込んで~、味噌の仕上げに取りかかりまーす!



がま口のワークショップします♪

昨年のテーマは、頭の中の新作をどんどん発表!でしたが、
今年は、2つやりたいと思っていたことをどんどんやる!です。

1つは、『がま口バックのオーダーをお受けできるシステムを作る』。
もう1つは、『がま口財布のワークショップを定期的に開催する』です。

冬眠のあんまり制作のないこの時期に整えねば!と
カメのペースで準備しております(要は進展あるようでしてない)

そんな私の背中をバシバシ、ドスドス押す雑誌が発売されました。

クラビズム3月号の特集 『 ワークショップで「つくる体験」 』の中の
フィーさん紹介ページで、私のがま口講座も小さく載っちゃいました。


もう後戻りはできませんよ、私。

いや、しませんよ、わらし。

workshop01

年明け某日、クラビズムさんのフィーさん撮影に参加しました。
(画像、またまたフィーさんのサイトからお借りしております)

workshop02

「手を貸してください!」と言われ、ミシンをしているイメージカットに
参加する私・・・背中のデカさに愕然としました(そりゃ歳も取るわ)

「もっと自然に、自然な感じでミシンしてください!!!」と
無茶ぶりされて困っている私の図です。「ミシンを自然にってナニ?!」


がま口のワークショップ、畳世さんでもという話も出ておりますが、
まずはフィーさんでの開催が決まっております。

フィーさんでのワークショップ、

『fog linen work でつくる 小さながま口 ワークショップ』

1028fieflax

3月9日(木) 参加料2800円(飲み物付き)

初めての人も、がま口やってみたけどつまずいちゃった人も、
少人数でがま口作りのコツしっかり教えます。

1ワークショップ2名まで(作業時間およそ120分)
詳しい時間や持ち物などは今から打ち合わせでございます。

決まってないところも確定したらまた告知いたしまーす。



春バック展はじまりました!

春バック展、いよいよはじまりました!


実は、月曜少しだけ会場設営のお手伝いしたのです。

(もともと飾るセンスがない私・・・)全然カタチにならんし、
飾りきれんバックまだまだ出てくるし、でも帰宅時間になるしで、
中途半端放置ですんませんっ!で気になっておったんですが。

今朝サイトを見ると~イイ感じに設営されておりました。
まさに、春バック展!満開っ!!という雰囲気!

せっかくなんで画像をフィーさんのHPよりお借りして
展示されている風景を紹介したいと思います。

springbag01

28人の作り手さんによるいろーーーーんな個性のバックいろいろ!

springbag02

フィーさんの喫茶スペースをぜーーーんぶ使って、
200個以上のバックが飾られておりますよ~。

全然カタチになってなかったのに、昨日の定休日で
飾り付けたんや!とビックリしちゃいました。

フィーさん、スミレさん、本当にお疲れ様でございます。

springbag03

春らしい籠バックもいろんなカタチ、素材でありましたよ。

springbag04

お孫さんと同年代の子たちを思って作られたんだろうなという
入園準備セット?バックもあり、なんだかほっこりしました。

素材も、布バック、編みバック、革バック、羊毛バックetc…。
こんなカタチ好き!とかこんな感じは使いやすいかな!とか、
作り手さんたちの工夫や個性が面白くて、設営中も刺激になりました。

カチカチに凝り固まらんよ~、自分なりに込めたいこだわりと
柔軟な気持ち忘れんよ~これからもがんばるぞー!と思えました。

3月3日まで無休で開催されるそうですよー!ぜひご来店ください!
詳しくはフィーさんのHPをご覧ください(もっと画像あります)



『 春 バ ッ ク 展 』

いよいよ今週水曜からっ!

springbag20171

春バック展
2月22日(水)~3月3日(金)
主催 f.i.e* flax (金沢市示野町南15-2)

出品者紹介


 ←紹介していただいています♪





搬入の時、少し見せてもらいましたが、
ステキなバックいっぱいで凹みましたー(笑)

ぜひ見に行ってくださーーーい!!!



春バック!

春バック展に向けて、まんまるバックを2つ作りました!

「爽やかにいくぞ~!』と青系の布地を用意しておったのですが、
いざ芯を貼ろうとした時、「これは春でなく初夏じゃろが!」と
あまりの寒々しさに赤・ピンク系にドババッと方向転換。

(青系のバックはGW前に納品すべく収集継続でっせ!)


まずは~、

sprungbag01-1

まんまるバック、赤色リネンで作りましたよ!
(うまく色が出ていませんがもう少しちゃんとした赤色です)

ぼんやり雑貨店のがま口バックの中で最大容量!
12センチのマチで、いろいろモノが入ります。

がま口バックは重いから・・・と敬遠される方もいらっしゃるそうですが、
布バックだからか、「思ったより軽い!」と言って頂けます。

あと太めの芯をしっかり入れた持ち手ですので、
モノを入れて多少重くなっても、持ちやすいし疲れにくいと思います。

sprungbag01-2

内側も同じ生地を使用しました。

開けた時に明るい色だと、モノも探しやすいし、
気持ちもウキウキするかな♪ と思います。


このバックは、Rick Rack のヨーロッパリネンから作ったのですが、
f.i.e* flaxさんの素敵な生地を使ったまんまるバックのオーダーも
お受けできるように オーダー用紙を作ろうと只今準備しています。

3月入る頃には間に合うんではないかなと思います。
その際はどうぞご愛顧よろしくお願いいたします。


もう1つの春バックは、私には珍しくフェミニン系でございますよ!

sprungbag02-1

リバティの英国製タナローン生地を使用した
まんまるバックでございます、素敵なご縁で手に入れました♪

最初は内側に使おう!と買って帰ってきたのですが、
ゆっくりお家で見てたら、「素敵やしやっぱ表かな~」と。

sprungbag02-2

大人!な花柄ですよね~♪
ベースのブルーグレーが何ともステキなんす!

sprungbag02-3

内側は、綿麻のライトピンクを使用しました。
少しだけくすんだ印象が春のはじまりのイメージです。

こちらのまんまるバック、もう1つ作れるかなという分
生地があります。(赤のまんまるバックももう1つできます)


この2つのバックの他、着物リメイクのハンドバック2点、
フィーさんのHPでご紹介いただいたレトロ花柄バック&ポシェット、
ボディバック大小各1、A4ファイルクラッチ1点と、もう少し・・・(笑)

いやー、どうなることか!春バック展、超キンチョー!です。



メッセありがとう!
ぼんやり雑貨店
ぼんやり目線の

レトロ&エスニックな

布コモノ他

オリジナル企画雑貨

委託・イベントにて販売中!
  • ライブドアブログ